プロフィール

YOS

Author:YOS
パイプ・スモーキングをメインにしたBlogです。
だんだん増えてきたパイプ、自分でもよくわからなくなってきたので、整理・記録しておこうという思いから開設しちまいました。
というわけで手持ちのパイプをぼちぼち紹介していきたいと思っています。

カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新トラックバック
Smoking Pipes Japan
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
SASIENIのセカンド連投です。今回はサンドブラスト・フィニッシュのWINDSORのカナディアン、シェイプNo.は#44。タウンネームで言うところの“Amsbury”ってやつらしいです。ちなみにカナディアンってシェイプはこれで2本目。実はあんまし好みじゃなかったりして。

windsor1a.jpgwindsor1c.jpgwindsor1b.jpg

ブラストは特にどうってことないけど、めちゃスリムでカッチョ良い。誰ですかカナディアンは横から見たらスリムでカッチョいいけど上から見たらイマイチでカッチョ悪いなんて言ったの。w
SASIENIにこんなカッチョ良いというか、気の利いたシェイプあるって知らんかったですスンマソン。こんだけ薄いシャンクからボウルにかけて僅かにアタマをもたげたようなシルエットなんか、精度悪かったらヒールの肉厚がヤバくなりそうなもんなのに、さらにそこにブラストかけてるわけで。

windsor1f.jpgwindsor1g.jpgwindsor1h.jpg

ステムの上面には“W”の刻印がうっすらと残っています。
そのステムはややルーズ・フィット気味。これってもしかしたらテノンにアルミのフィルターが差し込まれていたせいなのかもと推測。つまり、シャンクもテノンも細くて、もちろんテノンの肉厚も薄いから、フィルター挿したらテノンの径が広がってちょうど良い塩梅になりそうな気がします。

windsor1d.jpgwindsor1e.jpgwindsor1i.jpg

リップの開口部のフレアは、OLD ENGLANDとかと比べたら広めに開いてます。WINDSORはROYAL STUARTとかと同じく、セカンドの中では上のほうのグレードっていうのを感じられる部分かも。
味的なことを言うと、ヴァージニア吸ってみた限りでは前回のROYAL STUARTと似た感じで、たしかにSASIENIの味で旨いんだけどキャラは薄め?このコも掃除が足りないのかも。

最後に、CharatanのカナディアンGBDのロバットに囲まれての3ショット。このコのスリムさがわかるカットです。ロバットと比べてもアレですが。w

Measurements & Other Details

Shape: Canadian
Length: 151.0 mm
Bowl Height: 44.0 mm
Outside Diameter: 31.5 mm
Chamber Depth: 41.0 mm
Chamber Diameter: 19.4 mm
Weight: 25 g
Stem Material: Vulcanite
Country: England

Nomenclature:
Sasieni
WINDSOR
LONDON MADE
44



ところで44番というと44マグナムのイメージからか、野球の世界じゃ強打者が多いですね。44番っていうあのランディ・バース。それにフィルダーとかブーマー、ウッズに古くはブリーデン。王さんの前のHR世界記録保持者のハンク・アーロンとか。関本、おまえもまた44番つけられる位がんばれ~。
まあ、イギリス生まれのこのコにゃ全然関係ないこぼれ話でした。w
スポンサーサイト

コメント

コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック

FC2カウンター
検索フォーム
Pipe Search @ eBay

ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。