FC2ブログ
プロフィール

YOS

Author:YOS
パイプ・スモーキングをメインにしたBlogです。
だんだん増えてきたパイプ、自分でもよくわからなくなってきたので、整理・記録しておこうという思いから開設しちまいました。
というわけで手持ちのパイプをぼちぼち紹介していきたいと思っています。

カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新トラックバック
Smoking Pipes Japan
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
自作パイプ第5弾。実はその後の自作パイプ封印のキッカケになった反省の1本。(笑)

自作にトライする動機っていうのは、売ってないシェイプを作るとか、売ってるけどそりゃ作家モンで予算的にムリだからソレ風のを、とかが普通だと思います。しかし自分で作ったパイプを使ってると、どうしても気に入らないとこが出てきたりするのは前トピでも書いたとおり。
で、このコも最初は全く違うシェイプだったわけで。

初めてラフトップのプラトゥを買って、いざデンマーク作家風をつくるんだべとヤスリを手にとったものの、ラフトップの原木って、そのままだとチャンバーが深すぎるのが多いんですよね~。この原木もそうだったので、まあいいかとラフ部分を削って出来上がったのは、金魚風2段ダボのエッグっぽいパイプ。

しかし結局気に入らなくなって、ちょうど中古パイプに付いてきて使わなくなって転がってたテーパードのステムをつけてすり合わせしてみたら、こんなん出来ちゃいました。
ところでシェイプは自分的にはプリンス風亜種なのだけど、これ何?w

yos4a.jpgyos4b.jpgyos4c.jpg

でっかい目玉風のボウルからヒョイと出て微妙なS字カーブを描くシャンクからステムの流れ。
当初のデザインがラッパ風のシャンクが上向いてるような感じだったので、こうするしかなかったのもあるが、結局ここが落とし穴に。

原木キットってアルミ製のヤニ留めが付いてるので、モーティス自体はテノン長よりもずいぶん深く加工されており、そのおかげでシャンク長を短く詰めてみたりというコトも割とカンタンに出来るのだけど、
そこからチャンバー底に伸びるエアホールはと言うと、ベント角によっては勿論上向いてたりするわけで、ストレートでも真っ直ぐとは限りません。
つまり、モーティスがどこまで深いかをちゃんと計測せずに、煙道のラインが外に飛び出さないってことだけ意識して削っていると、知らず知らずに穴を開けてしまうという事故に遭っちゃうことがあるわけで。

この場合は、煙道が上に向いてたから、シャンク上側をあまり削りすぎてはイカンという間違った思い込みにとらわれて、しかしシャンク径はある程度一定にしたいが故に下部を削りすぎてしまったのでした。

結果、穴んポコまでは空かなかったものの、一部それこそ皮一枚くらいのめちゃ肉薄になってしまい、吸ってる間にそこが黒ずんできてガ~ン!(涙)

というわけで可哀想なこのコは前線を退いて、床の間の飾りになってたけどそこも混んできて本当の箱入り娘になってしまったというトホホなお話でした。
以上、駄文長文スンマソン。m(_ _)m

Measurements & Other Details

Shape: ?
Length: 135.0 mm
Bowl Height: 41.8 mm
Outside Diameter: 44.3 mm
Chamber Depth: 35.0 mm
Chamber Diameter: 20.0 mm
Weight: 44 g
Stem Material: Vulcanite
スポンサーサイト

コメント

コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック

FC2カウンター
検索フォーム
Pipe Search @ eBay

ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。