fc2ブログ
プロフィール

YOS

Author:YOS
パイプ・スモーキングをメインにしたBlogです。
だんだん増えてきたパイプ、自分でもよくわからなくなってきたので、整理・記録しておこうという思いから開設しちまいました。
というわけで手持ちのパイプをぼちぼち紹介していきたいと思っています。

カレンダー
05 | 2023/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新トラックバック
Smoking Pipes Japan
 
はたしてコレを自作と呼んでいいものか、というのもあるけれど。w

というわけで元ネタ&製作過程はこちら。
もらいパイプの化粧直し
もらいパイプの化粧直し Part.2
もらいパイプの化粧直し Part.3
いただきモノのバスケット売りパイプをリシェイプしたサドルのビリアードです。

yos6a.jpgyos6c.jpgyos6b.jpg

ステインはオレンジ系のナチュラルにしました。木目出しとか面倒だし。w
しかし、なかなかカッチョ良いビリアードになったと思うんですが、いかがでしょう。少なくとも元パイプよりは。(笑)
とまあ、元パイプから削るっていう制限があったのもあるけど、ビリアードって本当にバランスが難しい。もうちょっとカッチョ良くなる予定だったんですがね~。どこまでやっても完璧って言えるようなシェイプにはならない気がする。(苦笑)
まあ、あたりまえというか、そのほうが良いんです。きっと世の中にはそんなビリアードがあって、いつかきっと出会えるんですから。w

yos6d.jpgyos6f.jpgyos6e.jpg

ボウルの左後に大きな埋め跡らしきものがあります。埋めてくれてて良かったけど、黒い色がついてるのでけっこう目立っちゃうなあ。
元パイプよりどのくらい軽くなったか量ってないから不明ですが、けっこう軽くなってると思います。
チャンバー径は、少し広げたほうが良かったかな。ちなみにこのパイプはプレゼントの予定なので、クリーニングしたあと火皿に保護材(TSUGEのブレークイン用カーボン)を塗って完成。

Measurements & Other Details

Shape: Billiard
Length: 144.0 mm
Bowl Height: 41.5 mm
Outside Diameter: 33.0 mm
Chamber Depth: 33.5 mm
Chamber Diameter: 17.7 mm
Weight: 32 g
Stem Material: Vulcanite



ついでに元パイプの画像も載せておきます。

CIMG3400.jpg

こうして見ると、あんまり変わってないかも・・・。(涙)
スポンサーサイト



自作パイプ第5弾。実はその後の自作パイプ封印のキッカケになった反省の1本。(笑)

自作にトライする動機っていうのは、売ってないシェイプを作るとか、売ってるけどそりゃ作家モンで予算的にムリだからソレ風のを、とかが普通だと思います。しかし自分で作ったパイプを使ってると、どうしても気に入らないとこが出てきたりするのは前トピでも書いたとおり。
で、このコも最初は全く違うシェイプだったわけで。

初めてラフトップのプラトゥを買って、いざデンマーク作家風をつくるんだべとヤスリを手にとったものの、ラフトップの原木って、そのままだとチャンバーが深すぎるのが多いんですよね~。この原木もそうだったので、まあいいかとラフ部分を削って出来上がったのは、金魚風2段ダボのエッグっぽいパイプ。

しかし結局気に入らなくなって、ちょうど中古パイプに付いてきて使わなくなって転がってたテーパードのステムをつけてすり合わせしてみたら、こんなん出来ちゃいました。
ところでシェイプは自分的にはプリンス風亜種なのだけど、これ何?w

yos4a.jpgyos4b.jpgyos4c.jpg

でっかい目玉風のボウルからヒョイと出て微妙なS字カーブを描くシャンクからステムの流れ。
当初のデザインがラッパ風のシャンクが上向いてるような感じだったので、こうするしかなかったのもあるが、結局ここが落とし穴に。

原木キットってアルミ製のヤニ留めが付いてるので、モーティス自体はテノン長よりもずいぶん深く加工されており、そのおかげでシャンク長を短く詰めてみたりというコトも割とカンタンに出来るのだけど、
そこからチャンバー底に伸びるエアホールはと言うと、ベント角によっては勿論上向いてたりするわけで、ストレートでも真っ直ぐとは限りません。
つまり、モーティスがどこまで深いかをちゃんと計測せずに、煙道のラインが外に飛び出さないってことだけ意識して削っていると、知らず知らずに穴を開けてしまうという事故に遭っちゃうことがあるわけで。

この場合は、煙道が上に向いてたから、シャンク上側をあまり削りすぎてはイカンという間違った思い込みにとらわれて、しかしシャンク径はある程度一定にしたいが故に下部を削りすぎてしまったのでした。

結果、穴んポコまでは空かなかったものの、一部それこそ皮一枚くらいのめちゃ肉薄になってしまい、吸ってる間にそこが黒ずんできてガ~ン!(涙)

というわけで可哀想なこのコは前線を退いて、床の間の飾りになってたけどそこも混んできて本当の箱入り娘になってしまったというトホホなお話でした。
以上、駄文長文スンマソン。m(_ _)m

Measurements & Other Details

Shape: ?
Length: 135.0 mm
Bowl Height: 41.8 mm
Outside Diameter: 44.3 mm
Chamber Depth: 35.0 mm
Chamber Diameter: 20.0 mm
Weight: 44 g
Stem Material: Vulcanite
自作パイプ第4弾、チェリーウッド。
最初は、バレル型のボウルでヒールも少しラウンドしたのが出来上がったんだけど、やっぱり自立したほうが使い勝手もいいし、ってことで円筒型にリシェイプ。
自作のパイプは一応全部自立はするのだけど、やっぱりコレが一番使い勝手が良くて気に入ってます。お店で売ってたら買いたいかも。←かなり手前ミソw

ボウル左前面にスジ状のキズが出たので一応パテ埋め。右側から見たグレインはとってもいいんだけどなあ。

yos1a.jpgyos1b.jpgyos1c.jpg

原木キットでチェリーウッドを作ろうとすると、シャンク下側のヒールを長く取れる原木を探す必要があって、ちょっと苦労しました。底のほうはあまり削りたくないので、ヒールの仕上げはイマイチ。よって写真掲載してません。w

チェリーウッドを自立させようとするとシャンク~ステムをかなり軽めにしないといけないので、シャンク長も15mmくらい削って詰めて、直径も12mmまで絞ってみたんだけど、しかしそれでも煙草を詰めないと自立しなかったので、テーパードのステムをサドル状に削ってみたら、やっとビシッと自立してくれるようになった。
あと、あちこち削ったことによる副産物として、パイプ自体が軽くなって使い勝手もUP、結果かな~りカッチョ良くなったと自画自賛♪
やっぱりポットとかチェリーウッドはいいなあ。

Measurements & Other Details

Shape: Cherrywood
Length: 140.0 mm
Bowl Height: 42.0 mm
Outside Diameter: 33.7 mm
Chamber Depth: 32.8 mm
Chamber Diameter: 19.5 mm
Weight: 33 g
Stem Material: Vulcanite

続きを読む »

自作パイプ第3弾です。何本目に作ったか忘れたけど、たしか出来上がったのは現存では3本目だったかと。
目の前にある自作パイプは、気に入らないところがあると許せなくなってきて、すぐリシェイプしちゃったりするもんで。自分で使う用のパイプっていうのはずっと手元にあるのがいけないんだと思います。きっと作家さんだって、出来たパイプを使いながらずっと見てたら、形を手直ししたくなると思うんだけど。いや、それ売っちゃって、また作ればいいか。w

話をパイプに戻します。というわけで今回はポット。

yos5b.jpgyos5c.jpg

初めてクラシック風のシェイプにチャレンジして出来たのがこのコです。ボウルがフォワード・カント気味の、ちょっとダブリン的エッセンスを加えたポットにしたくって、こんな感じに。
安い原木にしてはグレインがわりとまともに出てると思うんですが、いかがでしょうか。

直タイプの原木ってことで、基本的に煙道とチャンバーは直角なわけで、それを前傾にするのにチャンバー内を削るというのが厄介でした。結局、見た目ほどはチャンバーは前傾していないので、ボウルの厚みは均等ではありません。
あと、ポットってリムがあまりにブ厚いと軽快感が損なわれてドン臭くなるので、そこそこチャンバー径を広げようとしたけど中のほうまではスンマソン無理でした。w
ってわけでチャンバー径は最上部で23mmありますが、ちょっと下に行くと18mm。アサガオ型の火皿になったせいで、乾いた葉っぱが詰め難いパイプになっちゃったかも。(笑)

Measurements & Other Details

Shape: Pot
Length: 145.0 mm
Bowl Height: 42.0 mm
Outside Diameter: 37.0 mm
Chamber Depth: 35.5 mm
Chamber Diameter: 23.0 mm
Weight: 40 g
Stem Material: Vulcanite

続きを読む »

自作パイプ第2弾。
アップル風のボウルでヒールがぽっこり出た感じのを作ろうと思って何度かリシェイプを繰り返したら、こんなん出来ました。
ナナメ前から見たのと後姿がチャーム・ポイントだと思うんだけど、かなり自己満足の世界。w

yos3a.jpgyos3b.jpgyos3c.jpg

ちょっと後ろに重心を残したようなボウル形状が気に入ってるんだけど、本当は普通のテーパードのステムを使いたかったかも。
原木はストレート・タイプで、ステムがかなり長かったので、穴をあけてダメにしちゃった別の自作パイプの曲がりステムを移植。別売りとかもそうだし、キットのテーパード・ステムって長めのしかないし、さすがにステムの長さを詰めるのは難しそうで。

シャンクも長すぎたので、いくらか詰めてみた。シャンクとマウスピースのジョイント部分の面出しを初めてやったのもこのパイプ。
個人的には全長を140mm前後にしたいというのがあって、そのあたりが自分には使いやすいパイプって気がする。
というわけで、だれかこのパイプのシェイプ何て呼んだらいいか教えてください。w

Measurements & Other Details

Shape: ?
Length: 133.0 mm
Bowl Height: 43.0 mm
Outside Diameter: 38.3 mm
Chamber Depth: 32.6 mm
Chamber Diameter: 20.0 mm
Weight: 38 g
Stem Material: Vulcanite

続きを読む »

FC2カウンター
検索フォーム
Pipe Search @ eBay

ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: